FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Princess in showcase

こんばんはー!
コータローです。

ここ2週間ほどは下の貴音のイラストを描いていました!


Princess in showcase



貴音!!

「貴音の第一印象」と言うと、多くの方がクールで威厳ある高貴な女王様キャラ、の様な印象を抱いていたのではないでしょうか。
まぁ実際の貴音は良い意味でその印象を大きく裏切ってくれて、受け入れられ具合も貴音関係のイラストを見ればよくわかるのではないかと。

で、今回はpixivなどでよく描かれている本来の貴音、ではなく、僕が最初に抱いた、アイマスの世界での貴音のファンが持つ貴音を描いてみました。


この身を照らす光もある。
この身に向けられる羨望の眼差しもある。
この身を支える使命もある。

なのに、本当の私は、ここにはいない―――


貴音だけに限らず961プロのアイドル達は忠実に「アイドル」としての自分をまっとうしています。
多くの人から注目され、多くの人から求められ、多くの人からその存在を知られる彼女達。

しかし本当の貴音を知っている人は、一体何人いるのでしょうか。

虚構の仮面を被った、ショーケースの中の泣き顔のお姫様を。


というイメージの絵です^^;

絵のイメージに関して最近またJanne Da Arcにハマっておりまして、そのジャンヌダルクの「Dry?」や「ダイヤモンドヴァージン」辺りの曲からインスピレーションを受けてたりもしますw
早く5人で復帰してくれないかなー・・・・・・


加えて今回は時間をかけた分いろいろチャレンジにチャレンジを重ねました。
発光レイヤーとか使いすぎて光を飛ばしすぎたかもw

技術や参考意見などは州倉正和さんとsaiuさんには大きく力になっていただきました。
感謝を倍プッシュしてももの足りない!

本当にありがとうございました!!



でもやっぱり好きな子には笑顔でいて欲しいよね!!(´∀`)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。